製品情報

油分洗浄液(油分微細化)

油分洗浄液 (ミセルクリーン)油分微細化 ㏗6

納期  受注後1週間
型番・ブランド

  型番 MC-0 ミセルクリーン 油洗浄液   

    原液 5倍~20倍水で薄める   中性 ㏗6 (油分微細化)

    原液1L  原液10L  原液20L

実績

 トヨタ紡織九州(株)、宿泊施設、清掃業者

 令和1年佐賀県内 大規模水害油流出事故で貢献

よく利用される業種

 自動車関連部品製造工場、食品関連製造工場、飲食店

  グリスト ラップ管理清掃業者

令和1年、水害の影響を受け工場が水没し油流失事故が不幸にも発生しました。
環境対策商材油分解剤 令和1年佐賀県内 大規模水害油流出事故で貢献
 

油洗浄液は工場(自動車産業、鉄工所)飲食業(厨房、グリストラップ)など様々な油洗浄として開発したものです。

当社が開発しました油洗浄液は、海面活性剤を一切使用しておらず環境にも人にもやさし中性油洗浄液です。しかも無毒で安心してお使い頂くことができます。

実績として自動車産業 トヨタ紡織九州様を初めに、飲食店の厨房など幅広く使用して頂いております。油洗浄液の特徴として、(油分微細化)があげられます。

商品名 ミセルクリーン

 

 

 

従来の洗剤とミセルクリーンの大きな違いは、「油の物性を失わせる」ことにあります。従来品は、界面活性剤で油を取り除くことは出来ても、油の物性を変えることは出来ません。その為、再結合して浮上してしまい、配管の閉塞やオイルボール、油紋が発生してしまいます。しかし、ミセルクルーンはそれが持つ特性によって、このような現象を阻止できるのです。ミセルクリーンは、油に接触すると、油の粒子を極めて小さくしてしまう効果があります。(微細化)この「微細化」が進めば進むほど、その比重は限りなく水に近い状態になります。更に、水が加わることによって、細かくされた粒子間に水が流入し、粒子間距離が広がり、分散されます。

 

油分分解液(ミセルクリーン)の使用メリットとして

製造時原液の状態で出荷している為、非常に経済的です。用途で異なりますが水との希釈で使用するためです。また飲食業では、グリストラップの清掃頻度が半減し排水管の油詰まりが無くなった。運送業では、トレーラーなど車両の万一の油漏れに備えている。鉄道関連では、電車の整備で車輪が鉄粉と油で固まってしまい、点検がなかなか進まないのが解消された。この様なご意見頂いております。しかも(ミセルクリーン)は素手で使用しても安心無毒です。

 

※油分解液(ミセルクリーン)の販売を協力して頂ける方を広く公募しております。只今無償サンプルを準備しております。是非この機会にお試し頂きます様宜しくお願い申し上げます。       

エアコンアルミフィン油分洗浄液 (ミセルクリーンAC)中性 ㏗6

納期  受注後1週間
型番・ブランド

  型番 MC-0/AC ミセルクリーンAC 油分洗浄液   

    ストレートタイプ 中性 ㏗6 (油分微細化)洗浄

実績

 トヨタ紡織九州(株)、宿泊施設、清掃業者

 厨房空調機、厨房機器など

よく利用される業種

 自動車関連部品製造工場、食品関連製造工場、飲食店

 エアコンアルミフィン清掃業者

 

アルカリ性、酸性洗浄液でアルミフィンにかかるリスクをなくす。安全性、油分洗浄効果、コスト削減の両立   中性洗浄液ミセルクリーンAC ㏗ 6 

 

先ず、エアコン洗浄液は、どの様な物をお使いですか。ほどんどの方が、安くて汚れが落ちる物と答えられます。そこで、エアコンフィンの洗浄を行う過程で、最低限必要な事をご説明いたします。洗浄でエアコンを破損させないために。熱交換を行う部分をフィンと呼びますが、洗浄を行う際注意事項があります。材質が何でできているのか、いわゆるアルミです。アルミに影響を与えない物で洗浄する必要があります。業者に依頼すればいい、この様な話ではありません。

 

洗浄液は非常に重要です。エアコンアルミフィンを洗浄するにあたり理想の㏗値は(アルミに影響がない物)

 

上記に示す表は、どの様な洗液がアルミのフィンに影響がないかを示すものです。液体は、酸性、中性、アルカリ性とありますが、それを㏗と言います。中性を㏗7(㏗6~㏗8)のレベルであれば影響がありません。酸性、アルカリ性の濃度が高くなればアルミ自体が腐食してしまいます。

例えば、ただエアコンを使用されているだけです。この場所は 酸、アルカリなど空気中の㏗濃度が高い工場ですが、あまりの暑さでエアコンが無いと仕事ができない為、それを承知でエアコンを取り付けておられるお客様です。新品のエアコンでも、数か月でピンホールがおき冷媒ガスが漏れてしまった。この様な事は珍しくありません。この様な悪条件ではなくても、洗浄液で同様の環境を作ってしまう可能性は十分に考えられます。

 

洗浄液効果につて

ミセルクリーンは、油の処理液として開発しました。多くの実績と、環境にやさしい処理剤として沢山の評価頂いてきました。油に接触すると、油の粒子を極めて小さくしてしまう効果があります。微細化です。この(微細)が進めば進むほど、その比重は限りなく水に近い状態になる事が大きな特徴ですが、この技術を応用し、エアコンフィンの油洗浄剤として応用しました。

 

その他、注意事項につきましては提案書に記載しております。データー安全シートなど必要な場合は、直接問合せ下さい。

 

 

ページTOP