事業内容

光学膜事業

数種の屈折率の異なる薄膜を組み合わせ、反射干渉を利用することにより、特定の波長の反射を弱めたり強めたりできます。

応用例として、カメラ眼鏡レンズ光学フィルター増反射ミラーハーフミラー反射防止膜などがあります。

当社では、照明のリフレクターの反射率を高める目的で立ち上げた部署です。

高純度アルミを蒸着する事で、鏡面仕上げとなり照明の効率UPが、得られました。光学膜は使用目的が多種にわたり、アイディア次第で高付加価値の物になるのではないかと考えご紹介しております。

蒸着可能な素材 (アルミ、金属、焼き物、プラステック、ガラス)など 部分蒸着可能

ターゲット蒸着素材 (アルミ、銀、金)など 真空ならではの技術です。

 

蒸着膜製造設備

自社工場内に設置した真空蒸着機です。他に、クリーンルーム、塗装設備、パーティクルカウンターを設置しています。

 

真空蒸着装置
塗装焼き付け
 

 

蒸着技術の応用

 

有田焼 湯呑蒸着サンプル
照明リフレクター蒸着工程
 
 
金属ではないものに、金属の様な質感を与える事ができます。また、沢山のカラーバリエションにも対応可能。
複雑な形状でも蒸着可能です蒸着技術で差別化された商材を当社と創りだしましょう。

ページTOP