事業内容

環境事業

環境事業内容

環境事業では使用済蛍光ランプ、水銀ランプの処分元、又空調設備のフロンガス回収事業者、各種油の処理を行う油分分解剤製造など行っております。

1、使用済ランプでは、専用容器で回収して適正に処分を行います。処分が適正に行われた事が分かります様にマニフェストを発行しております。

 

 ※使用済蛍光ランプは、上記に示す内容で処理されております。佐賀県内処分元

 

2、フロンガスも同様に、空調に使用されていた不要なフロンガスも専用ガス回収機を使用し処理後マニフェストを発行しております。

 

3、油分解剤は工場(自動車産業、鉄工所)飲食業(厨房、グリストラップ)など様々な油処理剤として開発したものです。

当社が開発しました油処理剤は、海面活性剤を一切使用しておらず環境にやさしく無毒で安心してお使い頂くことができます。

実績として自動車産業 トヨタ紡織九州様を初めに、飲食店の厨房など幅広く使用して頂いております。油分解剤の特徴として、一度分解された油は再結合が無くナノレベルまで分解してしまう為、環境にやさしく安心してお使い頂けます。

 

 

従来の洗剤とアピュアの大きな違いは、「油の物性を失わせる」ことにあります。従来品は、界面活性剤で油を取り除くことは出来ても、油の物性を変えることは出来ません。その為、再結合して浮上してしまい、配管の閉塞やオイルボール、油紋が発生してしまいます。しかし、アピュアは、それが持つ特性によってこのような現象を阻止できるのです。アピュアは、油に接触すると、油の粒子を極めて小さくしてしまう効果があります。(微細化)この「微細化」が進めば進むほど、その比重は限りなく水に近い状態になります。更に、水が加わることによって、細かくされた粒子間に水が流入し、粒子間距離が広がり、分散されます。

(加水分散)
この「微細化」と「加水分散」の効果により、油はその物性を失い、再結合・再付着が出来なくなります。その結果、浮上油による油紋の発生を阻止し、結合による固化も防ぐことが出来るのです。微細化されたものは、自然界に存在する微生物が処理してくれます。

 

 

【成分

油分解剤『アピュア』は、数種類の植物から抽出した成分と食品添加物によって作られ、極めて高い安全性と洗浄能力を兼ね備えています。

【特徴】

  • 人畜無害 石油系物質類、有害重金属類、その他の公害規制物質類等を含まない天然成分の液体です。
  • 不燃性自然成分を使用した『アピュア』は、全くの不燃性です、火の近くに置いても引火することはありません。

 

※油分解剤(アピュア)の販売を協力して頂ける方を広く公募しております。只今無償サンプルを準備しております。是非この機会にお試し頂きます様宜しくお願い申し上げます。        詳しくはこちら

ページTOP