製品情報

インナーローター型発電機

インナーローター型ディスク発電機

   再生可能なエネルギー人類繁栄の為、避けては通れない環境問題  インナーローター型ディスク発電機の

   特長としては小型である事、発電効率が高い事 その他発電方法(水力、風力、波力等)など組合せが

   しやすい事などがあげられます。  何より活気的なのは、発電機が低回転でも発電が可能 また、単体

   発電機を複数連結する事で 発電容量を増やせます。

 

 

インナーローター発電機の特徴

   構造的にはシンプルで、小型軽量です。強力なネオジム磁石で発電効率が高く長時間、電気を発電する事ができます。

   発電機は3相、単相電源双方を取り出す事が可能です。また、発電容量は回転で異なりますが、300w~500wの発電が可能です。

 

  1.  

 


 

小型発電装置、西日本工業大学との共同開発事業 只今、ビジネスパートナー募集中

当社では、サイホンを利用した発電を研究しておりますが、その他の技術との組合せも予想され、ご希望される企業様がいらっしゃいましたら
発電機単体の提供も可能です。
 
※ 単体発電機モデルとなります。
 
※ 連結発電機モデルとなります。発電機を増設する事で発電容量を増やす事が出来ます。
 
 

ページTOP