製品情報

インナーロータ型発電機

インナーロータ型ディスク発電機

 再生可能なエネルギー人類繁栄の為、避けては通れない環境問題  

   インナーロータ型ディスク発電機の特長としては、小型である事、発電効率が高い事   

   その他発電方法(水力、風力、波力等)など組合せがしやすい事などがあげられます。   

   何より活気的なのは、発電機が低回転でも発電が可能。また、単体の発電機を複数連結

   する事で発電容量を増やせる事です。

 

   インナーロータ型ディスク発電機は、西日本工業大学との共同開発事業です。 

    只今、販売にむけて生産準備中

小型発電装置、西日本工業大学との共同開発事業 只今、閲覧準備中

 

ページTOP